2008年9月16日火曜日

歎異抄をひらく

いまほしい本は、「歎異抄をひらく」です。


「なぜ生きる」を読んで、もっと深く、歎異抄を理解したい、と感じてます。


五木寛之の歎異抄の本を読んですっきりしました。
今度は教行信証を読んでみたいですね。

0 件のコメント:

コメントを投稿