2011年2月22日火曜日

wwfファイル 印刷できない(仕様の)PDF 

『SAVE AS WWF』- A new green file format: WWF.

PDFは電子文書ですが、ついつい無駄に紙にプリントアウトしていることもあるかと思います。そのほうが勝手が良いですから。
でも、紙はしれてますが、プリンタのインク代はばかにならないですよね。高いし、すぐに無くなる。

じゃあ最初から絶対印刷できない文書形式を作ろう!…ってことで、こんなのがありました。(PDF作成時に単に印刷禁止に設定しておけば…と思うけど野暮なので言いません。)

環境保護のために、あのWWFが立ち上がりました(!?)。

WWFはパンダのマークでおなじみの環境保護団体ですが、
このWWFが森林資源を保護する活動の一つとして、これ『SAVE AS WWF』を始めたみたいです。


プリントアウトを防ぐためには、ワードなどで作成した文書を変換する時にWWF形式で作成します。
普通のPDFを作成する時と同じように、仮想プリンタドライバ(プリモPDF他いろいろ有り)経由で作成されます。

ソフトはこちらでダウンロードできます。64BitのWindows7でもインストール&使用できました。
http://www.saveaswwf.com/en/

インストールすると(再起動が必要)、スタートメニューにもどこにも見当たりませんが、何かのファイルを印刷しようするとでてくるダイアログボックスに「SAVE AS WWF」はあります。


これを選択して印刷ボタンを押す(印刷はされません)と、WWFファイルとして保存されます。


このファイルを読むときはダブルクリックすると、アドビリーダーなどデフォルトのPDFリーダーが立ち上がり、PDFと同じように扱われます。


しかし、もちろん印刷はできません。そして、WWF化したそのファイルの最後のページには、このようなWWFのメッセージページが挿入されています。

印刷できないこと以外は普通のPDFと同じです。
中身は普通のPDF1.3形式で、フォントが埋め込まれていて日本語にも完全対応しています(当たり前ですが)。


しかし、WWFファイルの重大な欠点は、このソフト『SAVE AS WWF』がインストールされていないと、印刷どころか閲覧もできないことです(^_^;)。

ですが、結局ただのPDFなので、実はファイル拡張子を.pdfに書き換えるだけで普通のPDFとして使えます。


これはふざけてやってるのかなと思っていたら、けっこう本気みたいですね。完成度も高いし。

↓クリックお願いします。↓
ブログランキング・にほんブログ村へ人気ブログランキングへ

0 件のコメント:

コメントを投稿